流氷の天使(ラフィネ編)

流氷の天使(ラフィネ編)のあらすじ

男の娘をペットにしてアへらせる!主人公がやりたい放題しちゃうBLゲーム!――ストーリー―― 主人公が暇つぶしに向かった闇オークションで出品されていたのは、特殊な実を食べることで性別が分かれるという’クリオネ’の兄弟。 美しい彼らをペットとして購入し、特に気に入ったピンク髪のクリオネを蹂躙していく。――ゲーム内容――イベントCGは基本7枚+差分13枚。 総プレイ時間は30分~45分ほどです。 エンディングは3種類(トゥルーエンド、女体化バッドエンド、バッドエンド)です。 エロシーンは4シーンあります!(無性の状態で1シーン、男の状態で3シーン)※本作はラフィネ編のため、他2人のルートはありません。※バッドエンドに女体化エンド、残酷表現があるエンドがありますので、苦手な方はご注意ください。 女体化はエロなし(スチルあり)、残酷表現はテキストのみです。――動作環境、ゲーム仕様―― WindowsVista、7、8、10制作ツール:ティラノビルダー(ティラノ製のゲームが動作可能な環境が必要です。)※購入の前に体験版をDLして、動作確認をお願いします。

 

 

今月のおすすめ同人

EXCITING REFLEXOLOGY

 

ギャル系女子とおっさんの性交に定評のある作者の新刊

遊園地デートから始まりギャルとおっさんの距離を縮めつつ、体調を崩したギャルのため休憩にホテルに入りそのまま行為に至る

ことに至る流れが強引で女の子もか弱い抵抗を示すものの、キスされただけで簡単に抵抗する様子をなくし甘い空気を漂わせる。

 

流氷の天使(ラフィネ編)にもどる

 

その後も口では抵抗するものの拒絶することもなく行為を受け入れていくので無理矢理感はすぐに無くなるし、事後も避妊してないことを怒っても行為そのものを否定してないのでレイプ感はかなり弱くそのへんが苦手な人にもオススメできる作品

 

快楽に溺れていく女の子の様子がかなり可愛いのだが、そのへんの描写をもっと多めにしてくれればもっと評価が上がる作品だと思うのでこの話の続編をかなり期待したく思う。

→ 続きをみる

 

千夏と熊ちゃん先生

読者の口コミ

水泳部のエースとして活躍している宮崎千夏と水泳部顧問の水波熊五郎との純愛ラブストーリーで、とても楽しむ事ができます。

まず宮崎千夏は、ムチムチとした魅力的なナイスボディで、水泳部顧問の水波熊五郎は体毛が濃い野獣のような体をしていました。

そして水波熊五郎は、厳しい指導で他の水泳部員から厳しく非難されていましたが宮崎千夏と二人きりになると一年以上付き合っているにも関わらず、エッチができていないためにイライラしていることが分かりました。

魅力的な女性の体をしている宮崎千夏と野獣のようなゴツゴツした体をしている水波熊五郎がエッチしている時は、とても魅力でした。エッチが終わった後は、水波熊五郎も穏やかな性格になっていて、仲の良いカップルに戻ったので、読んでいて楽しかったです。

→ 続きを見る

 

流氷の天使(ラフィネ編)にもどる